メガネのひとり言

Monologue of Megane!!

噂のSSSSその後

どうも、めがねマンです。

 

昨日のあれの続きです。

 

megane-no-hitorigoto.hatenablog.com

 

保安検査前のカードラウンジで気持ちを落ち着かせためがねマンは、

保安検査、出国手続きを無事通過して、搭乗口へ。

 

まだ搭乗開始前だったので係のお姉さんにチケットを見せ、

「追加検査があるんですよね?」と訪ねると

「はい。」ニコッ(^^)

「搭乗開始しましたら、改めてお呼びしますので、検査のご協力お願いします。」ニコッ(^^)ってされました。

 

おいおい、早くしてくれよ~

わざわざ早く来たのに大勢集まってからさらし者にするのかよ(゚o゚;

と内心思いながらも

「はい!」と答え搭乗開始を待つことに。

 

いよいよ搭乗が始まり、私の搭乗グループがよばれました。

先ほどのお姉さんにチケットを見せると、

「恐れいりますが、追加の検査がありますのでこちらへお願いします。」

と搭乗口脇のスペースへ。

そこではお兄さんがゴム手袋をはめて待っています。(゚o゚;

兄「荷物はこちらへ入れて、スリッパに履き替えてください。」

兄「では簡単な検査にご協力お願いします。」

兄「まず、他人から預かっている荷物はありますか?」

うぉーっっ! それは何か疑われてるやつですやん(゚o゚;

め「あ、あ、ありません。」(本当にないですがヒヤヒヤ)

兄「では、チェックイン後に空港以外で購入した物はありますか?」

め「あ、あ、ありません。」(本当に本当ですってば)

兄「はい、ありがとうございます。」

そして1枚の紙を取り出し、私に見せてきました。

サイズは10cm×5cmくらい、薄っぺらくて白い紙です。

「これで服をなでさせていただきます。」

と言い、服の表面をササっとなでて、荷物もササッ。

 

その紙を検査機の差し込み口に入れると・・・

画面に判定中を思わせる目盛りが表示されます。

目盛りがいっぱいになると「PASS」の文字が!

何か分からないけどホッとしました(^-^;

 

勇気を出して

め「何の検査ですか?」と聞いてみると、

兄「爆発物の成分を検出する検査です。」

と(゚o゚;

わ、わたくしがですか??

 

ついでにもう一つ勇気を出して

め「どういう基準で私が選ばれたんですか?」と聞いてみると、

兄「完全なランダムです。」と!

 

そりゃあ基準があって選んだとしてもそう答えますよね。

め「すみません。珍しい体験ができたので聞いてみました。」

兄「いえ、ご協力ありがとうございました。」

と言っていただき、無事搭乗できました。

 

というわけで、無事グアムに出発する事ができましたとさ。

めでたし、めでたし。

 

以上、めがねマンでした。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ にほんブログ村 小遣いブログへ