旅行美味しいものが大好き!
ごく普通の会社員「めがねマン」がお得に旅行を楽しむゆるゆるブログ

MENU

旅行初日は夕食抜きの危機・・・。【2022年7月西日本ぐるり旅その3】





どうも、めがねマンです。

今回は羽田空港近くのホテル、京急EXイン羽田イノベーションシティの宿泊の様子をお伝えし・・・ようと思いましたが、夕食にたどり着くまでに色々あったので今日はその様子をおつたえします。

前回の記事

 

電車で羽田イノベーションシティへ戻ってきました

幕張メッセから宿泊地の羽田イノベーションシティまでは電車で1時間。

 

さすがに日曜日の夜は電車もガラガラですね。

 

この日の宿泊先は、京浜急行空港線と東京モノレールの天空橋駅から徒歩2分、羽田イノベーションシティ内にあるホテルです。

羽田イノベーションシティには昼間に一度行っており、カフェや飲食店がいくつもあるのをチェック済み! 少し遅くなっても周りに飲食店があるでしょうし、コンビニもあるからとかなりノープランで帰ってきました。

 

夕飯がない・・・⁉

昼間に荷物を預けた時はイノベーションシティ内のカフェや飲食店がたくさん開いていました。

 

ライブからイノベーションシティに戻ってきたのは22時過ぎ。 さすがにこの時間はほとんどのお店が閉店準備に入っていました。 大きな商業施設なので夜遅くまで開いているだろうと高を括っていたのが裏目に・・・。 

 

もし施設内の飲食店が開いていなくても!と思って準備していたUberEATSも周辺のお店が少ない上に唯一見つけたお店も時間外・・・。 これは夜ご飯抜きの可能性がでてきました。

余談ですが自宅はUberEATSで運んでくれるお店が周囲にはなく私はUberEATSを使ったことがありません。基本的に車を一人1台持っているような地域に住んでいるのでなかなか宅配が浸透しないのではないかと推察していますが、せっかく都会に来たのでこういう時にしか使えないと思い初回クーポンをGETしていたのですがあえなく断念。。。

ちなみに調べてみましたが徒歩圏内にコンビニはなく電車に乗る必要がありそうです。。。

 

唯一手元にある食品といえば非常用に持っていたカロリーメイトのみ。 非常時といえば非常時ではありますが、一ダメ元で周囲の開いているお店を探してみることに。

 

イノベーションシティ内をぐるぐる歩き回ると煌々と光る一軒のお店が!!

 

中華料理春香園!

お店のガラスには営業時間が書かれていませんが、お客さんはおらずなんとなく閉店準備を始めそうな雰囲気。。。

ここでダメなら今日の夕食はカロリーメイトと決め込んで、入口付近で掃除をされていた店員さんに「今日は閉店ですか?」と聞いてみると「材料のあるものならできますよ」と嬉しいお返事をいただきここで夕食をいただくことに。

 

いただいたのはこちら、五目あんかけ麺とアオサのスープ。

頼んでから気付きましたがどっちも汁物でお腹たぷんたぷんになりましたが、アオサのスープが特に美味しくていい香りが口の中いっぱいに広がるとても美味しいスープでした。

そんなこんなでギリギリ夕食をいただくことができた一日目。東京だから夜遅くまで色んなお店が開いているだろうと思っていた自分があほでした。そりゃあ日曜日の22:30過ぎですもん普通に考えたらそうなりますよね。

そんなことに気づいた東京の夜でした。

 

次回はちゃんと宿泊記を書きますのでお楽しみに。

以上、めがねマンでした。