メガネのひとり言

旅行と美味しいものが大好き! ごく普通の会社員がお得に旅行を楽しむゆるゆるブログ

旅行美味しいものが大好き!
ごく普通の会社員「めがねマン」がお得に旅行を楽しむゆるゆるブログ

MENU

これからの季節にオススメ! 「おかざき かき氷街道」を紹介します!







どうも、めがねマンです。

 

だいぶ暖かくなってきた今日このごろ、そろそろ「かき氷」が食べたくなってきた!なんて方もいるのではないでしょうか?

 

昨日のツイートしたとおり、おいしいかき氷のお店を紹介いたします。

 

この記事でわかること

おかざき かき氷街道とは何か
おかざき かき氷街道開催エリア
・おいしいかき氷のお店
・食べに行くときの注意点

 

 

 

 

おかざき かき氷街道

岡崎市の東側「ぬかた地区」の商店が自慢のかき氷を季節限定で提供するイベントです。

 岡崎市の地図 右半分(東側)が「ぬかた地区」になります。

 

ぬかた地区 (額田地区)とは・・・

1956年〜2005年まで額田郡額田町としてあった自治体で、2006年の平成の大合併で岡崎市に吸収合併された町です。

町の約9割が山林という超がつくほどの田舎町でピザの出前はもちろん、携帯電話の電波が届かない場所も多数あります。

・・・と若干ディスってしまった感じはありますが、わたくしめがねマン、生まれも育ちも額田地区。

二十歳で一人暮らしをするまではずっと暮らしていた私の故郷。大好きな地区であります。

 

あらためて、おかざき かき氷街道

さて再び「かき氷街道」の話題になりますが、額田地区は山間ということでおいしい湧き水が多数湧いており、その湧き水「神水(かんずい)」を使って、地元の商店がおいしいかき氷を提供しようというイベントで今年は4月28日〜9月30日のイベントです。

主催は岡崎市観光協会です。

 

おかざき かき氷街道開催エリア

開催エリアは以下のとおりです。

岡崎市立豊富小学校(とよとみ小学校)付近〜くらがり渓谷までの県道37号線に沿ってお店が並んでいます。

 

 

そんなおかざき かき氷街道のおいしいかき氷を紹介いたします。

この記事は、2018年の9月に伺ったときの記事になります。

 

 

宮ザキ園

f:id:meganeman1226:20180901162054j:plain

岡崎市の東部、ぬかた地区にあります。

最寄の名鉄本宿駅までは車で30分。

山とお茶畑に囲まれたお店です。

 

f:id:meganeman1226:20180901162129j:plain

黒い板壁が和のかっこいいお店です。

こちらの宮ザキ園さんは、地元では有名なお茶屋さんで、もともとお茶の加工場だったスペースの一部をカフェスペースに改装したそうです。

 

店内

f:id:meganeman1226:20180901163007j:plain

f:id:meganeman1226:20180901163143j:plain

古民家風の内装がとても渋くてかっこいいです。

 

f:id:meganeman1226:20180901163210j:plain

お茶の木箱と木製スピーカー

現代と歴史のバランスが絶妙です!

 

f:id:meganeman1226:20180901163347j:plain

f:id:meganeman1226:20180901165644j:plain

f:id:meganeman1226:20180901163408j:plain

土壁の落ち着いたカフェスペースです。

ではさっそく美味しいお茶スイーツをいただきましょう♪

 

今日のいただきます

 

かき氷 和紅茶

1,200円

 

f:id:meganeman1226:20180901163706j:plain

お店のかんばん商品「和紅茶」を使ったかき氷

ふわっと香る紅茶の香りがたまりません。

なんと9月からの新メニューということで初日にいただくことができました♪

 

 

かき氷 抹茶 

1,000円f:id:meganeman1226:20180901163930j:plain

こちらもさすがお茶屋さんの抹茶!

甘すぎない絶妙の甘さの抹茶シロップでした。

 

 

かき氷 ほうじ茶

1,000円f:id:meganeman1226:20180901164210j:plain

私が一番美味しいと思ったのがコチラです♪

口に入れた瞬間、ほうじ茶の香ばしい香りが口から鼻までふわっと広がります。

それが一口一口、毎回続いてもうほうじ茶好きにはたまらない一品です。

 

かき氷の氷はぬかた地区の天然水で作っているそうで、口に入れるとすーっと溶けてしまう優しい氷でした。

 

お茶

f:id:meganeman1226:20180901172733j:plain

かき氷で冷えた口の中を付け合せのお茶が温めてくれ、冷たいかき氷と温かいお茶は最高の組み合わせです。

 

今日もごちそうさまでした!

 

 

 

 

 

注文の番号札f:id:meganeman1226:20180901165752j:plain

こんなところまで和。渋すぎます!

 

 

和紅茶

 750円

f:id:meganeman1226:20180901172502j:plain

 お茶屋さんなので、もちろんお茶の販売もやってますよ~

私は和紅茶購入しました。

淹れ方も書いてあるので、自宅で美味しい和の紅茶をいただけます♪

 

店舗情報

 

HP:宮ザキ園 Miyazakien | 1820年創業 日本茶と「わ紅茶」のある暮らし 愛知・三河の有機茶園・産地問屋

住所:岡崎市石原町相野8

営業:10:00~17:00

定休:木曜 年末年始 お盆

駐車場:約10台

席数:約20席

予算:1,000円~

特記1:イベントは4月28日〜順次開始となっており、商店によっては提供時期が異なることがあります。

4/29 21:30追記

さきほどお店にtelで確認したところ、宮ザキ園さんでのかき氷の提供は2019年6月25日〜を予定しているとのことでした。

他の「おかざき かき氷街道」参加店舗の情報は下記の「岡崎観光協会」公式ページよりご確認ください。

 

特記2:お手洗いがありませんので、事前に済ましてくると良いと思います。

岡崎市街方面から車でお越しの際は10分ほど手前の片寄町の天恩寺駐車場に立派な公衆お手洗い「水明亭」がありますのでそちらがオススメです。

 最寄りのお手洗い

 

アクセス:

 新東名岡崎東インターで下車、1つ目の信号を左折 県道37号線にかき氷街道の参加商店があつまっています。

 

 公式サイト

おかざき「かき氷街道」|モデルコース|岡崎おでかけナビ - 岡崎市観光協会公式サイト

おかざき かき氷街道で盛り上がるぬかた地区。

1820年創業の歴史あるお茶屋さん宮ザキ園でいただくかき氷やソフトクリームはいかがでしょうか。

他にも多くの商店が参加していますので、かき氷街制覇なんていうのもおもしろいかもしれませんね♪

SNS映えするキレイで美味しいかき氷がたくさんありますよ♪

 

 

以上、めがねマンでした。