旅行美味しいものが大好き!
ごく普通の会社員「めがねマン」がお得に旅行を楽しむゆるゆるブログ

MENU

レジに並ばない! 新スタイルのセルフレジ、イオンのレジゴーを紹介します!







この記事でわかること

1.レジゴーは登録不要で誰でも利用できる
2.楽しみながらお買い物ができる
3.レジの待ち時間がなくスムーズにお買い物ができる

 

どうも、めがねマンです。

 

先日イオンへ食料品をお買い物しに行った際にレジゴーという新サービスが展開されていて何気なくツイッターでつぶやいたところ、たくさんのいいねをいただきました。

 

さてこのレジゴーのサービス、興味本位で利用してみたのですが予想以上にスムーズにお買い物ができ、なおかつ楽しみながらお買い物ができるサービスだったので紹介させていただきます。

 

 

イオン レジゴー

①レジゴーは、店舗入り口でスマホ型の専用端末を借りて利用する。

②端末を借りれば登録なしで誰でも利用することができます。

③商品をカゴに入れる時に端末でバーコードをスキャンする。

④端末でスキャンした商品データをレジに転送して代金をお支払い。

⑤端末を返却。

という流れで利用できるサービスです。

 

ポイントは

登録なしで誰でも利用できる

レジでピッピする時間が掛からない

という点です。

 

 

店舗入り口でスマホ型端末を借りる

店舗入り口では店員さんが大々的にサービスを紹介していました。

 

f:id:meganeman1226:20200308165614j:plain

スマホ型の専用端末を借りれば登録手続きなく誰でも利用できます。

良いサービスでも事前手続きなどがあると意外と面倒だったりするので、登録不要なのは嬉しいですね♪

 

f:id:meganeman1226:20200308165634j:plain

カートには端末をセットするホルダーが付けられていました。

もちろんカートを使わずに手に持って利用することも可能です。

 

 

商品をカゴに入れる時に端末でバーコードをスキャンする

先にお伝えしておきますが、利用方法はとってもカンタン! 端末の表示がすごくわかりやすいので初めてでも迷いなく利用できました。

わが家の小学生と保育園児の子どもたちも使いこなしていました♪

また、利用に不安がある方は入り口で店員さんが実演して教えてくれますので店員さんに聞いてみるのも良いと思います。

では、使ってみましょう!!

f:id:meganeman1226:20200308175945j:plain

商品を手にとってカゴに入れる時に「スキャン」を押します。

「スキャン」押すとカメラが起動するので商品のバーコードをかざします。

ちゃんと読み込めると、画面に商品が追加されるので確認してから商品をカゴに入れましょう。

読み取りの精度はかなり高くて光の反射や多少のピンぼけでも読み取りができました!

このスキャンさせるのが楽しくてついつい余分な物までかってしまいそうになります・・・

それは冗談ですがわが家の子どもたちはスキャンの争奪戦になり2個づつで交替というルールになりました(笑) 周りのお子さんたちも楽しそうにスキャンしていたのでやはり楽しいみたいです♪

家族でのお買い物がちょっとしたアトラクションみたいになりますね!

 

 

f:id:meganeman1226:20200308175623j:plain

同じ商品を2個以上購入する時は、追加された商品の右にある個数ボタンを押します。

「1」 「2」 「3」・・・と個数ボタンが表示されるので購入する個数を選択してください。

もちろん商品の個数の回数分カメラでスキャンしてもOKです!

 

 

バーコードのない商品でも大丈夫です

野菜や魚などバーコードのない商品ももちろん追加できます!

f:id:meganeman1226:20200308175540j:plain

バーコードのない商品は「バーコードの無い商品」を選びます。

「きゅうり」 「ブロッコリー」 「たまねぎ」・・・と選択肢が出てくるので商品を選べばOKです。

個数の選択もできますよ。

 

 

やっぱり買うのやめようかな・・・という時は

商品をカゴに入れたけど、やっぱりやめてこっちの商品にしようかな・・・という時はこちら

f:id:meganeman1226:20200308170044j:plain

商品の右上にある「×」ボタンを押せば取り消すことができます。

これもとても分かりやすい表示ですね。

 

 

専用レジで待ち時間なしのスムーズお会計

商品をカゴに入れたらレジへ向かいましょう。

f:id:meganeman1226:20200308165605j:plain

レジゴー専用レジが用意されています。

「対応レジ」と書かれていますが「専用レジ」です。

 

f:id:meganeman1226:20200308175621j:plain

レジでは「お支払い」ボタンを押すと・・・

 

f:id:meganeman1226:20200308183514j:plain

画面に「お支払いコード」を読み込んでくださいと指示が出るので、レジ横の「お支払いコード」を読み込みましょう。

この時は端末をカートのホルダーにセットしたままでは読み込めないので手に持って操作することになります。

 

f:id:meganeman1226:20200308183542j:plain

「お支払いコード」を端末で読み込むと、レジ画面に購入する商品が表示されます。

わが家のお買い物がバレちゃいますね(笑)

割引券、クーポン券がある場合はここで読み込ませましょう。

あとは画面に表示された「お支払い方法」の中から支払い方法を選択して支払いをするだけです。

支払い方法は現金、クレジットカード、イオンなので電子マネーのWAONも利用することができます。
レジでは商品をスキャンする必要がないのでとてもスムーズです! 自分自身もスムーズに会計ができるのはもちろんですが、前の方もスムーズに会計をされているのでレジの待ち時間がほとんどありません。

正確に測ってはいませんが、感覚でいうとコンビニのレジくらいのスムーズさで回転していきます。 時間にすると1組1分程度かと思います。

通常の有人レジはみなさんご存知のスーパーのレジ進み具合だったので、レジゴーがいかにスムーズか想像していただけるかと思います。

 

お会計後はレジ横にある返却台に端末を返却すればOKです!

店員さんが回収して、次のお客さんに貸し出すという仕組みになっています。

 

まとめ

たまたま行ったイオンで出会ったレジゴーのサービスを利用してみた感想を綴ってみました。

イメージとしては移動するセルフレジと思っていただければいいかと思います。

 

利用してみて思ったのは、

1.登録不要で誰でも利用できる
2.楽しみながらお買い物ができる
3.レジでの待ち時間がなくスムーズにお買い物ができて良い

と良いことづくめですので、店頭で見かけたらぜひ利用してみてください。

スキャンが楽しいので余分に買いすぎてしまうのが唯一のデメリットかもしれませんが(笑)

 

お客さんが自分のスマホにアプリをインストールして利用できてもいいな、とも思いましたがお店で買い物をする直前にサービスを知っても、その場でアプリを入れるか??と言われるとなかなか行動に移さない方が多いかと思います。

家に帰ってから次回に備えてアプリを入れよう!と思っていても帰ったら忘れちゃうでしょうし・・・。 私は確実に忘れるタイプです(笑)

そういう意味では専用端末を店頭で借りて利用するという仕組みはよく考えられているなぁと思います。

ネットで調べたところ3月から全国のイオン系列のお店で導入が進んでいるようですので皆さんのお近くのお店でも利用できるかもしれませんね。

 

日常のお買い物がちょっと楽しくてスムーズになるイオンのレジゴーを紹介させていただきました。

見かけた際は一度利用してみてはいかがでしょうか?

 

以上、めがねマンでした。

 

 

普段私は旅行記や美味しいお店のブログを書いています。↓↓↓

今回の記事がおもしろかったと思っていただけた方は読んでもらえると嬉しいです♪ 

 

 
↑↑の投票ボタンクリックが応援になります
ポチっとお願いします。

 

またツイッターでもつぶやいていますのでフォロー、いいねいただけると嬉しいです♪めがねマン@ポイ活マイラー✈️ (@Megane_Airline) | Twitter