メガネのひとり言

旅行と美味しいものが大好き! ごく普通の会社員がお得に旅行を楽しむゆるゆるブログ

旅行美味しいものが大好き!
ごく普通の会社員「めがねマン」がお得に旅行を楽しむゆるゆるブログ

MENU

無料で飛行機に乗れる「陸マイラー」のやり方を大公開!

どうも、めがねマンです。

 

こちらの記事では陸マイラーとしてのマイルの貯め方を紹介いたします。

これから陸マイラーを始めようとする方、最近始めたばかりの方の参考になると自負しております。

では、どっぷりと陸マイルの沼に足を突っ込んでみてください(笑)

 

f:id:meganeman1226:20190121001039j:plain

 

 

 

 

マイルとは?

 

まず「マイルとは」について紹介します。

本来マイルとは距離をあらわす単位で、1マイルは約1.6kmですが、そのことはここでは割愛します。

ここでいうマイルとは航空会社のポイントのようなものです。

楽天ポイント、Tポイントなど世の中には色んなポイントがありますよね?

それと同じようなもので、航空会社もポイント制度がありそのポイントの単位がマイルと呼ばれます。

 

 

マイルを貯めると何があるの?

 

ひとことで言うと、飛行機に無料で乗れます。

楽天ポイントは、楽天やローソンでお買い物をする際の支払いに使えます。

Tポイントは、Yahooやファミリーマートでお買い物をする際の支払いに使えます。

マイルも同じで航空会社の支払いに使えるんです。

 

ただ大きな違いが1つあるんです!

楽天ポイントやTポイントは1ポイントいくらでしょう?

そんなこと聞かなくても・・・と思いましたか?

そう!誰もが1ポイント1円と答えますよね。 正解です。

ではマイルは1マイルいくらでしょう?

1円? 正解といえば正解ですがハズレです。

2円? 陸マイラー界の一般的には正解です。

10円? それも正解です。

マイルがいくらか? 使い方によって1円にも10円にもそれ以上にもなるんです。

たとえばANAのハワイ行き(往復)は4万マイルでチケットと交換できます。

普通4万円で往復は出来ませんよね?

安くても10万円。いや、もっとするのではないでしょうか?

仮に4万マイルで10万円のチケットが取れれば1マイルが2.5円で使えたことになります。

繁忙期の20万円するチケットが取れれば1マイルが5円!

マイルは使い方によって無限の価値があります。

 

 

マイルってどうやって貯めるの?

 マイルを貯めるにはおもに3つの方法があります。

①飛行機に乗る

②提携クレジットカードで支払う

③陸マイラーをする

ではそれぞれ説明していきましょう。

 

 

①飛行機に乗る

これは一番有名な方法ではないでしょうか?

飛行機に乗ればポイント(マイル)がたまります。

当たり前といえば当たり前ですが・・・

ただしこれには欠点があります。

たくさん貯めるのにお金が掛かるということです。

たとえば大阪~東京は約400マイル。チケットは1万円だとしましょう。

さきほどのハワイ往復のチケットを手に入れるまで50往復(100搭乗)しなけれがいけません。それに掛かる金額は100万円!

もちろんお仕事などで日常的に乗られている方は自腹でなくとも貯められるかもしれませんが、そうでない方は普通にハワイ行きのチケットを買った方がはるかに安く済みますね。

飛行機に乗ってまいるを貯める。一番単純な方法ですがマイルを貯める観点からすると一番現実的ではありません。

 

 

②提携クレジットカードで支払う

 

こちらも割りと有名な方法です。

航空会社はクレジットカード会社と提携して色んなクレジットカードを発行しています。

有名なところでは、ANAカードやJALカードなどです。

他にもほとんどの航空会社は独自のクレジットカードがあり、そのカードでお買い物の支払いをすると100円で1マイル程度貯めることができます。

こちらの方法ではハワイ往復の4万マイルを貯めるのに400万円の支払いがあれば貯められる計算になります。

会社経営や個人事業主をされていれば経費を払うことで可能かもしれませんが、私のような庶民派サラリーマンには1年や2年では到底ムリな金額です。

 

③陸マイラーをする

こちらは一番マイナーでありながら一番貯まる方法です。

私もこの方法でマイルを貯めて、お得に旅行に出かけています。

 

では、陸マイラーでのマイルの貯め方を紹介いたします。

 

 

③ポイントサイトのポイント交換制度を利用する

世の中には多くのポイントが存在します。

前述した、楽天ポイントやTポイント。

実はこのポイント、どちらもマイルに交換することができます。

 【楽天PointClub】:ポイントが便利に交換できる

Tサイト[Tポイント/Tカード]

どちらも1ポイント=0.5マイルのレートで交換できます。

一般的に、マイルは1マイルが2円分の価値があると言われていますので交換レートは普通です。

 

ではここに出ていないポイントはどうでしょう?

ポイントインカム

げん玉

ECナビ

ゲットマネー

ファンくる

モッピー

ちょびリッチ

井住友ワールドプレゼントポイント

Gポイント

LINEポイント

東京メトロ

いくつ知っていましたか?

このポイントたちのポイント交換制度を利用すると時間は掛かりますが高レートでANAマイルを貯めることができます。

 

 

交換ルート

f:id:meganeman1226:20190216130204j:plain

このように交換していくと1ポイント=0.81マイルのレートで交換することが出来ます。

※あくまでレートです。

実際には交換単位があり100ポイントや500ポイントといった単位でないと交換できません。

先ほどの楽天ポイントやTポイントよりも高効率で貯めることができます。

 

 

ポイントを得るのにいくら掛かるの?

気になるのはそこですよね?

いくら高レートでマイルを貯められたとしても、たくさんのお金が掛かってしまっては本末転倒です。

お得に飛行機に乗ることが目的なので、できるだけ手出しは避けたいところですよね。

ポイントを得るために掛かる費用は0円です!

嘘だと思いましたか? 本当です。

f:id:meganeman1226:20190216131506j:plain

たとえばこちらは

ポイントサイトのポイントインカムの1ページです。

ポイントインカムのホームページからゲームをダウンロード、指定された条件のレベルまでプレイすると上記のポイントをもらうことができます。

ポイントインカムは10ポイント1円の価値ですので、左から18円、16円、700円!!となります。

ポイントが高いほど条件は難しくなっていますが、時間を掛ければクリアできる条件です。

 

こちらで得たポイントを

f:id:meganeman1226:20190216130204j:plain

このルートで交換すると・・・

 

f:id:meganeman1226:20190216131506j:plain

左から14.58マイル、11.34マイル、567マイルとなります。

大阪~東京の飛行機に1万円掛けて乗るより多くのマイルを獲得することができます。

しかも無料で!!

 

どうでしょうか?

これが陸マイラーでマイルを貯める方法です。

 

他にも

f:id:meganeman1226:20190216133013j:plain

ポイントインカムのホームページからデビットカード発行で50,000ポイント(5,000円)

ANAマイルに交換すると4,050マイル。

 

他にはクレジットカード発行、お試し商品の注文、Webアンケートの回答など、こんな案件がごろごろと転がっているのがポイントサイトです。

もちろん手出しの費用は0円。

中には有料アプリダウンロードや、一定期間経過後会費が発生するものもあるので条件をよく読んで利用してみてください。

 

 

必要な物

陸マイラーに必要なものは

 

スマホorパソコン

楽しむ気持ち 

以上です。

ネットにアクセスできる端末を持っていて、飛行機で旅行する楽しみだけ持っていれば誰でも陸マイラーになることができます。

知識やノウハウは陸マイラー界の先輩方がブログやSNSで教えてくれますし、刻一刻と変わるお得な案件も先輩方が拡散してくれますので、特別な知識は何もいりません。

先輩方のまねをすればいいのです。

私も実際に先輩方のまねで陸マイラーを続けることができています。

 

 

何からはじめるの?

f:id:meganeman1226:20190216134951j:plain

 準備は2つです。

①ポイントサイトに登録する

②ポイントサイトからクレジットカードを発行する

必ずこの順番を守ってください。

前述したように、クレジットカードの発行はポイントサイトでポイントを得るための重要な案件です。

まずはポイントサイトに登録し、そのポイントサイトの広告ページからクレジットカードを発行しましょう。

ポイントサイトはだれかの紹介で登録すると、ボーナスポイントがもらえる場合が多いです。

よろしければ下記のリンクから登録してみてください。

 

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントインカム

 コチラからの登録で200円分ポイント

 

 

 

げん玉

 コチラからの登録で200円分ポイント

 

 

毎日貯まるポイントサイトECナビ 会員登録はこちらから

ECナビ

 コチラからの登録で100円分ポイント

 2019年2月28日まではキャンペーンで1,000円分ポイント

 

 

○o. ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━+

\★\ポイントサイトでお小遣い稼ぎするならGetMoney!/★/

累計280万人が利用しているポイントサイト!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スキマ時間を有効活用して簡単に貯められます♪
アンケートに回答したり、様々なゲームで遊んだり
いろんなサービスやいつも利用しているお店でポイントが貯まる

GetMoney!でポイントを貯めて、おこづかいを稼ごう★

貯めたポイントは【10ポイント=1円】で
現金や電子マネーに交換できます!

\振込手数料、もちろん無料!!/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

�・☆�・★�・新規会員限定 ウェルカムキャンペーン�・☆�・★�・
スタートから得しちゃおう!!!

★★ Amazonギフト券 500円分 ×20名様 ★★
──────────────────────────
★★ GetMoney!ポイント 300円分 ×200名様 ★★
──────────────────────────

▼ ▼ ▼【登録無料】プレゼント応募はコチラから▼ ▼ ▼



+━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ .o○

 

 ゲットマネー

 コチラからの登録で抽選で300円分ポイントやAmazonギフト券が当たる

 

 

 

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

ファンくる

 コチラからの登録で300円分ポイント

 

 

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピー

 コチラからの登録で300円分ポイント(最大1,300円分ポイント)

 

 

 

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ

 コチラからの登録で250円分ポイント

 

 

PeX

 コチラは紹介ポイントはありませんがポイントを中継するために必須のサイトです。

 

 

Gポイント

G-Point

 コチラからの登録で50円分ポイント

 

以上がポイントサイトの登録リンクです。

同じ案件でも各サイトごとにもらえるポイントが違うので見比べてお得なサイトを利用するのをオススメします。ポイントの比較にはコチラがオススメです。

 

 

 次にやることは?

①三井住友のクレジットカードを発行する

②ソラチカカードを発行する

f:id:meganeman1226:20190216134951j:plain

ここまでで、いくつかのポイントサイトに登録したらあとは必要な2枚のクレジットカードを発行するだけです。

 

①三井住友のクレジットカードを発行する

こちらはポイントを中継していく上で一度、三井住友ワールドプレゼントポイントに交換する必要があります。

三井住友ワールドプレゼントポイントは三井住友カードが発行するクレジットカードを保有していないと交換できませんので必須のカードとなります。

 

三井住友カードは色んな種類のクレジットカードを発行していますが、有名なところでは

f:id:meganeman1226:20190216144633j:plain

ANA VISAカードも発行しています。

こちらはポイントサイトから発行できることが多いので、ぜひともポイントサイトの広告ページから発行して、ポイントを取りこぼさないようにしたいですね。

 

②ソラチカカードを発行する

ソラチカカード・・・あまり聞き慣れないクレジットカードですね。

f:id:meganeman1226:20190216145348j:plain

正式にはANA To Me CARD PASMO JCBといい、ANAと東京メトロのコラボカード。空と地下でソラチカ。

陸マイラーにとっては、空が近くなるソラチカカードです。

このカードがないと交換率81%の高レートでマイルを獲得することができない、こちらも必須のカードになります。

 

こちらもポイントサイトに登場することが多々あるので、ポイントを取りこぼさないようにしていきましょう!

 

 

おさらい

陸マイラー活動は

①ポイントサイトに登録する

②ポイントサイトからクレジットカードを発行する

絶対に順番をまちがえないようにしましょう。

貰えるポイントは、数ポイントでも必ず貰う!

これが陸マイラーの心得です。

 

 

ポイントを獲得したら

f:id:meganeman1226:20190216130204j:plain

あとはカンタン!このルートに沿ってポイントを交換していくだけです。

最初のポイントを獲得してから約3ヶ月後には大量のANAマイルが貯まることでしょう。

東京メトロポイントからANAマイルへの交換は1ヶ月に18,000マイルが上限となりますので、年間では18,000マイル×12ヶ月で216,000マイル獲得することが出来ます。

 

 

f:id:meganeman1226:20190216150542j:plain

私自身、ANAの飛行機にはお金を払って乗ったことはありませんが現在24万マイルを貯めることができました。

一部はANAカードでの支払いをしたマイルですが、ほとんどが陸マイラー活動で得たマイルです。

これだけのマイルがあれば、世界中のどこへでも飛行機で行ける夢のようなマイルです。

ちなみにこれだけのマイルをカード支払いだけで貯めようとすると、2,439万円もの支払いが必要ですので、庶民派サラリーマンの私は一生かかってもそんな額の支払いはできそうにありません(笑)

 

 

まとめ

いかがでしたか?

この記事を最後まで読んでくださったということは、すでに陸マイラーの魅力に浸っているのではないでしょうか?

こんな夢のあるマイル獲得術「陸マイラー」ぜひ一歩踏み出して、お得に旅行を楽しんでみませんか?

 

 

以上、めがねマンでした。