旅行美味しいものが大好き!
ごく普通の会社員「めがねマン」がお得に旅行を楽しむゆるゆるブログ

MENU

牡蠣クッパの人気店で朝ごはん&東大門散策【2023年6月韓国旅行記6】





どうも、めがねマンです。

安国の格安ホテル「ノーブルホテル」で一泊して朝になりました。こちらのホテルは素泊まりだったので街へ朝ごはんを食べに行きたいと思います。ではレッツゴー!

 

前回の記事 www.megane-no-hitorigoto.net

 

 

ホテルの様子 www.megane-no-hitorigoto.net

 

朝の東大門エリアへ

朝ごはんを食べにやってきたのは東大門エリア。

 

海外の電線ってなんか雰囲気があって好きです。

 

朝6時の東大門エリアの風景です。 ホテルのある安国エリアは朝から開いてるお店は少なめでしたが、このあたりは24時間営業のお店も多いですね! それにしても24時間営業のチキン屋さんって需要あるのかな?

 

このあたりは洋服屋さんも多いのですがさすがに朝は開いていないみたいです。

 

南海牡蠣クッパで朝ごはんをいただきます

やってきたのはこちら南海牡蠣クッパ。 南海牡蠣と書いてナメクルと読むそうです。

 

牡蠣の効果 疲労回復、美肌、DHA・・・みたいな感じのことが書かれていました。いざ入店!

 

お店に入るとご近所の仲良しおじさんっぽい雰囲気の3人組が1組わいわいと朝ごはんを食べているところでした。 スマホで近所の朝ごはん情報を調べている時に牡蠣クッパはお酒を飲んだ翌朝に良いみたいなことを目にしていたのでもしかして飲み仲間のおじさんかな?なんて想像してみたりw

 

メニューはこちら。一人前から注文できて一人旅でも入りやすいお店ですね。

 

パンチャンをいただきながら待ちましょう!

 

白菜キムチは長いまま出てくるスタイルなので好みの大きさにカットしていただきます。 一言でキムチといっても甘めや辛め、浅漬けタイプや熟成タイプそれぞれのお店の特徴があっておもしろいですね。と言いつつこちらのお店のキムチがどんな味だったか思い出せませんが・・・

 

いただいたのは牡蠣クッパと石鍋の茶碗蒸しです。

韓国の茶碗蒸しはケランチムと呼ばれていて、鶏卵=ケラン、蒸す=チムでケランチムです。

 

www.megane-no-hitorigoto.net

ケランチムとの出会いは4年前、衝撃的な出会いだったのを思い出します。どうしても本場でもう一度味わいたかった料理です。

 

牡蠣クッパは一見薄そうなスープに見えますが、魚介の出汁がしっかり出ていてとても美味しいです。 刻んだ青唐辛子のピリッとしたアクセントもいい感じ! これは朝にぴったりなのも頷けます。

 

最後の一滴のスープまで美味しくいただきました(^^)

 

唯一の反省点はこちら。 熱々の石鍋で提供されるケランチムは早くいただかないと焦げついて取れなくなってしまうところ。 クッパとケランチムを交互にいただいていたので気付いたらこうなってしまっていました・・・。これは完全に私の采配ミスですね。

お料理は魚介の出汁がきいていてとっても美味しかったです。 もう一度本場でいただけてよかった!!

東大門の南海牡蠣クッパごちそうさまでした!

 

少し街を散歩してホテルへ戻りましょう!

さてお腹も満たされたところで朝7時を過ぎました。 このあとはホテルへ戻ってチェックアウトするのですがせっかく東大門にきたのでもう少し街を散歩してから帰りましょう。

 

カバン屋さんは開店準備中。

 

靴屋さん通りもすこしずつ開店しはじめました。

 

韓国の服や靴ってかわいいものが多いですよね!

 

少し歩いて東平和ファッションタウンまでやってきました。 東平和ファッションタウンはソウル最大の衣料品卸し市場です。近くまで来たのでちょっと覗いてみましょう。

 

近くの通りにも服屋さんがいっぱい。

ファッションタウンの中はこんな感じで、靴下専門店、カバン専門店、女性服専門店、という感じでお店ごとにジャンルがあるようです。

 

奥までずーっと衣料品のお店。ソウル最大と呼ばれるのも納得ですが広すぎて迷いそうw

 

ダンジョンから帰還w ではホテルに戻ってチェックアウトの準備をしましょう!

以上、めがねマンでした。