旅行美味しいものが大好き!
ごく普通の会社員「めがねマン」がお得に旅行を楽しむゆるゆるブログ

MENU

ホテルパコ函館宿泊レビュー 天然温泉とおいしい朝食に大満足【2021年11月函館旅行記6】





f:id:meganeman1226:20220303001053p:plain

どうも、めがねマンです。

赤レンガエリアを散策したあとは本日のお宿、ホテルパコ函館にいったんチェックインししばしの休憩。

この後も再び出かける予定なので行動の時間は前後しますが、今回はホテルパコ函館の宿泊記をお伝えします。

 

前回の記事

 

ホテルパコ函館

f:id:meganeman1226:20220223115721j:plain

ホテルパコは全国にホテルを展開しているリオホテルズグループのホテルブランドであり、パコブランドとしては北海道に6つのホテルを運営するしているそうです。

その中でもここホテルパコ函館には、隣接した本館と別邸の2つのホテルがあり、今回は平日とはいえ格安で本館の予約を取ることができたので宿泊させていただきました。

 

アクセスと付近の観光スポット

函館といえば市電(路面電車)が走っていて、時間の間隔や料金面からみても気軽に利用しやすいです。 今回宿泊したホテルパコ函館は、そんな市電の松風町電停から約300m、徒歩4分の距離にあるホテルです。

函館といえば朝市も見どころのひとつですが、こちらのホテルから徒歩5分ほどの所には函館自由市場があり観光をするにもいいホテルだと思います。

はこだて自由市場ホームページ

 

f:id:meganeman1226:20220223120018j:plain

ちなみに市電では松風町の隣は函館駅前。 市電に乗車すれば3分ほどで着きますし、距離でいっても1km弱の所にあるので立地のいいホテルといえると思います。

バスを利用される場合は、大森町バス停で下車すると目の前がホテルです。

大森町バス停で降りればよかった。。。と思った話

 

今回は函館駅から市電には乗車せず、街の雰囲気を味わいながら歩いて来ました。

では、さっそくチェックインしましょう!

 

フロント周辺

f:id:meganeman1226:20220223115729j:plain

こちらは玄関に書かれたホテルのロゴです。 切り出しのプレートがカッコいい!

 

f:id:meganeman1226:20220223115737j:plain

フロント周辺

全体的にダークブラウンとグレーを基調とした内装で落ち着いた雰囲気がとてもいい感じです。

 

f:id:meganeman1226:20220223115743j:plain

f:id:meganeman1226:20220223115749j:plain

アメニティバー

歯ブラシはお部屋に用意されていますが、ほかはフロント横で必要な分だけいただくスタイル。 必要以上にお部屋に置かないのは環境保全につながるのでいい仕組みですね。

 

宿泊したお部屋

f:id:meganeman1226:20220223115756j:plain

エレベーターの案内板

なるほど、本館と別邸は1階でつながっていて2階より上は別のエレベーターになっているようです。

 

f:id:meganeman1226:20220223115803j:plain

お部屋は本館の818号室。 本館は最上階が9階ですが、上層階のお部屋を用意していただけたみたいです。 廊下の窓からは函館の海が見えていて、お部屋からの景色も楽しみなところであります。

ではお部屋へ!

 

f:id:meganeman1226:20220223115809j:plain

お部屋に入るとベッドがどーん!

ちなみにこの写真をTwitterに載せたところ、これだけでホテルを当てた強者さんがおみえでした(^^)スゴイ

 

f:id:meganeman1226:20220223115816j:plain

f:id:meganeman1226:20220223115842j:plain

f:id:meganeman1226:20220223115850j:plain

ベッドの足元側はテレビとカウンター式のテーブルになっていて、その下に冷蔵庫や金庫が上手くまとまっている印象です。

 

廊下から見えた函館の海、お部屋からの景色はどうでしょうか?

f:id:meganeman1226:20220223115957j:plain

おー海!! カウンター机の向こうが小さいながらも窓ガラスになっていて函館の海を眺めることができました。 とてもいい景色です!

 

f:id:meganeman1226:20220223120011j:plain

実はこの窓、取っ手が付いていまして、、、

 

f:id:meganeman1226:20220223120004j:plain

開けるとベランダに出ることができ、外には非常はしごが設置されていました。

 

f:id:meganeman1226:20220223115652j:plain

いざと言う時はカウンターを乗り越えるか、くぐってベランダの非常はしごを利用することになります。 (これとは別に廊下からの避難経路もあります)

 

f:id:meganeman1226:20220223115829j:plain

ベッドから見た入り口方面

 

f:id:meganeman1226:20220223115706j:plain

入り口

ちなみに床は木目に見えるカーペットです。ダークブラウンで統一されていて高級感がありますね。

 

f:id:meganeman1226:20220223115903j:plain

ベッドサイドのテーブル

 

f:id:meganeman1226:20220223115914j:plain

枕元は間接照明が埋め込まれていて高級感があっていい感じ!

 

f:id:meganeman1226:20220223115921j:plain

ハンガーと消臭スプレーが準備されていました。匂いが気になるような所はなかったですが、あると嬉しいアイテムの一つですね。

 

ホテルパコのお風呂

f:id:meganeman1226:20220223115835j:plain

f:id:meganeman1226:20220223115936j:plain

お風呂は一般的なユニットタイプ

 

f:id:meganeman1226:20220223115943j:plain

f:id:meganeman1226:20220223115929j:plain

ドライヤー、タオル、歯磨きセットはお部屋に用意してくださっています。

お風呂場もブラウンとベージュ系の色でまとめられていて統一感がありました。

と、お風呂場を紹介しましたが、実はこちらのホテルパコには天然温泉の大浴場があるのでお部屋のお風呂は使用しませんでした。

 

天然温泉 はこだて大森の湯

大浴場の写真はもちろんありませんので公式HPでどうぞ。

茶褐色の濁り系で手の赤ぎれが染みたので少々塩分が強めの温泉かと思いますが、一日歩き回った体に染み入るとても気持ちのいい温泉でした♪

大浴場があるというところがこちらのホテルに決めたポイントだったのですが評判通りの温泉で、こちらのホテルを選んで良かったと思ったポイントでした。

 

朝食バイキング

f:id:meganeman1226:20220223115950j:plain

そしてもう一つ楽しみだったのが朝食バイキング。 朝食は朝6時からです。

 

f:id:meganeman1226:20220302173029j:plain

少し早めに起きてスタンバイ

f:id:meganeman1226:20220302173035j:plain

街はまだ眠りの中。

 

f:id:meganeman1226:20220223120033j:plain

f:id:meganeman1226:20220223120040j:plain

水曜どうでしょうでおなじみ、HTBのマスコットのonちゃんに会えました。

 

f:id:meganeman1226:20220302173040j:plain

この日の予報。 北海道の一部は暴風のようです。。。

さて、6時を過ぎたのでお待ちかねの朝食をいただきに行きましょう!

 

f:id:meganeman1226:20220223120047j:plain

朝食会場は1階のレストラン、グランフォレスト。

 

f:id:meganeman1226:20220223120054j:plain

今朝のメニュー

このとき手作りプリンの文字に気付かなかったのが悔やまれます・・・(^_^;)

 

f:id:meganeman1226:20220223120102j:plain

朝早い時間でしたが他にお客さんがみえたので会場の写真は控えました。

私がいただいたお食事はこちらです。

 

f:id:meganeman1226:20220223120110j:plain

ご飯、サラダ、汁物

 

f:id:meganeman1226:20220223120124j:plain

おかわりのパン

ご当地メニューは特にありませんでしたが、どれも美味しくて朝から元気になれるお食事でした。

 

ゲームコーナーでシマエナガを捕獲

ホテルパコのフロント横にはちょっとしたゲームコーナーがありました。 旅先のホテルのゲームコーナーってなぜか覗いてみたくなるんですけど分かる方います??

お風呂上がりにお部屋へ向かって歩いていると、ゲームコーナーを発見したので少しのぞいてみることに。クレーンゲームとガチャガチャが数台あるだけの小ぢんまりとしたゲームコーナーです。 言葉はちょっとあれですが、そんなチープなゲームコーナーの雰囲気がなんだか好きです。

そんな中、北海道に生息する鳥として有名なシマエナガのぬいぐるみの入ったクレーンゲームがあったので一回だけチャレンジしてみることに。

 

f:id:meganeman1226:20220223120131j:plain

なんと一発でゲットできました!ちょっと目が怒ってますが、威嚇するシマエナガだそうです。 これは動物好きの長男君のお土産に。

 

f:id:meganeman1226:20220223120138j:plain

f:id:meganeman1226:20220223120145j:plain

缶バッジのガチャガチャは海鮮丼が出ました(笑) これは自分の記念に。

 

宿泊料金とまとめ

f:id:meganeman1226:20220302175731j:plain

今回の宿泊は楽天トラベルからの予約で料金は4,950円。 朝食付きでこの料金なので安く泊まることができたと思います。

さいごに、立地は函館駅から市電で1駅、お部屋からは広くはないながらも落ち着いた色合いで、函館の海を眺められて、天然温泉の大浴場も良し!さらに朝食も美味しくてお値段もお安いという大満足のホテルでした。

 

さて時間の流れは前後しますが、次回はホテルにチェックインした後に出かけた五稜郭公園と念願だったラッキーピエロの様子をお届けします。

以上、めがねマンでした。