旅行美味しいものが大好き!
ごく普通の会社員「めがねマン」がお得に旅行を楽しむゆるゆるブログ

MENU

2018 特典航空券で行く上海旅行記⑩ ~どうやって帰ろう編~







どうも、めがねマンです。

 

f:id:meganeman1226:20190128185731j:plain

カウンター前のベンチで途方に暮れた私、でもどうにかして帰らなければいけません。

 

 

チケット検索

 

幸い電波は良好! スカイチケットというサイトを使って帰れる手段を探します。

そして見つけたのがこちら!f:id:meganeman1226:20190129114003j:plain

中国東方航空 MU291便

17:20発 セントレアには20:50に帰ることができます。

 

チケットは50,000香港ドル(70,000円)もしますが今日帰れる便はこれしかありません。 思い切ってポチっとしました。

 

妻には乗り遅れたこと、高額チケットをポチっとしたことを事後報告・・・

f:id:meganeman1226:20190129114943j:plain

怒られると思いましたが、帰りのセントレアの川上屋で買う予定だった柿の実きんとんに間に合わない事の方がショックだったようです。笑

 

私の今になっての後悔は、スカイチケットで購入する時にポイントサイトを経由しなかったこと。。。陸マイラーとしては本当に悔やまれます。笑

 

 

ターミナル移動

 

さて今いるのは第1ターミナル。 中国東方航空は第2ターミナルからの出発です。

先ほどのANAカウンターのお姉さんに「迷惑掛けてごめんなさい。別のチケットが取れたのでそちらで帰ります。」と挨拶をしてターミナル移動をしました。

 

 

免税手続き

f:id:meganeman1226:20190122224149j:plain

 

ANAの便では一旦は諦めた靴の免税手続き。

中国東方航空の搭乗までは4時間もあるので、税関カウンターに向かい靴とお店で貰った書類を見せて別の書類を貰います。

あとは出国後にある銀行カウンターで書類を提出すれば税金分が還付されるそうです。

注意:税関では必ず現物を見せることが必須なので、先に荷物を預けないようにしましょう。

税関カウンターは航空会社カウンターより後ろ(出国ゲート寄り)にあるので流れに乗って先に航空会社カウンターに行ってしまいそうになります。

書類を無事に受取ったので航空会社カウンターへ行きます。

 

 

チェックイン~出国f:id:meganeman1226:20190129120838j:plain

14:00 チェックイン

まだ出発の3時間半前なのにすでにチェックインできる状態でした。

安心のために早く出国して搭乗ゲート前に行きたかったのでこんなに早くチェックインできるのはとても嬉しかったです。 

チェックインをしたらサクっと出国。もうこんな思いはしたくないので、一息つきたい気持ちはありましたがコーヒータイムなどの寄り道の誘惑には負けません!

 

制限エリア内

f:id:meganeman1226:20190129120905j:plain搭乗まで3時間以上あります。ここまでくればもう安心でしょう。

銀行カウンターに行って3,000円ほどの税金還付をしてもらい搭乗ゲート前に向かいます。

 

 

搭乗ゲートf:id:meganeman1226:20190129121731j:plain

搭乗ゲートは209番

もう乗り遅れはしたくないので、トイレを済まし飲み物を購入。

そしてゲート前のベンチに居座ります。 搭乗まであと2時間半・・・

 

あまりに暇すぎてウトウトしそうになりますが、ここで寝たら目もあてられません!

Youtubeを見たり、すぐ横の売店で大白兎を購入したりして眠気を覚まします。

 

 

そして妻にこんなLINEを

f:id:meganeman1226:20190129115034j:plain

確かに私の経験値はかなりUPしたと思います。笑

 

私は基本的にトラブルは楽しめる性格です。

過去に天津に出張した際、帰りの船が海の荒れで出航できない事態になったことがあります。

この道30年のベテラン船長もこんな荒れは初めてだそうで、結局天津港に停泊した船中で2泊したことがありますが、船長も初めての経験を自分が味わえるなんて!ととてもワクワクしたことがありました。

ですが今回ばかりは完全に自分で招いた事態です。全く楽しめません。

 

朝の軽い食べ歩きから何も食べていないはずなのに何も食べたくはありませんし。

もう一人旅なんてするのやめよう・・・そんな風に思うくらいへこみました。

 

 

バス移動

1時間半ほど経過し、いよいよ搭乗開始時刻になりゲートが開きます。

うすうす気付いていましたがこのゲートは沖止め専用ゲートで、バス移動がありました。

f:id:meganeman1226:20190129122227j:plain

初めての沖止めでちょっとワクワク♪ でも本音は疲れたので早く席に着きたい・・・

なんとか帰れそうでホッとしました。

 

 

以上、めがねマンでした。