メガネのひとり言

Monologue of Megane!!

2018 特典航空券で行く上海旅行記⑥ ~夜の街ブラ編~

どうも、めがねマンです。

 

本日のお宿にチェックインした私は、シャワーを浴びて夜ご飯を食べに街へ出かけていく予定でした。

 

 

 

出戻り・・・?

 

そしてさきほどのショッピングモールで見た靴の写真を何気なく妻に送ったのです。

f:id:meganeman1226:20190123231205j:plain

貧乏症のめがねマンは、こんな高い靴を買ってももったいなくて履けません。。。

しかしせっかくの旅の記念にと、再び静安寺のReel mallへと出戻りまして閉店間際のお店で靴を購入しました。

免税書類の手続きもあり大分時間をロスしましたが大満足!

 

再度ホテルへ

大きな靴の箱を持ったままの街ブラも辛いので、一旦ホテルに戻って靴を置いてから出かけます。

 

再び南京東路に戻ってきました。 今度はメイソウではない出口から出てみようと駅の構内を歩きます。

f:id:meganeman1226:20190123230107j:plain

f:id:meganeman1226:20190123230134j:plain

駅にはこんな自販機があり、生搾りのオレンジジュースを購入することができました。

でも機内食以来なにも食べていないので、さすがにオレンジジュースでお腹を満たしたくはありません。。。また今度

 

f:id:meganeman1226:20190123230252j:plain

19:48 駅にはいろんな誘惑が待っています。

おいしそうなエッグタルト1個4元(60円) この誘惑には負けました。

ほんのり甘くてふわっとしたクリームがとても美味しかったです。

4個14元もいけそうでしたが、美味しい夜ご飯を求めて1個でがまん。。。

 

ようやくホテルに荷物を置いて、今度こそ夜ご飯へ!

でももう20:00過ぎです。 22:00までにやっておきたいことがあるので先にそちらへ行きます。

 

f:id:meganeman1226:20190123230219j:plain

私が泊まったホテルはここです。

このエリアは上海で人気のスポット、外灘(わいたん)と豫園(よえん)に徒歩でいけるのです!

 

先に行っておきたいのは外灘エリア。 ここは上海テレビ塔が見えることで有名なスポットです。

ホテルからは徒歩で10分ほどで到着です。

f:id:meganeman1226:20190123234218j:plain

テレビ塔が見えてきました。

堤防に登ってみると・・・

 

f:id:meganeman1226:20190123230725j:plain

これです。これこれ!

水面に映ったライトとナイトクルーズ船のイルミネーションがとてもきれいです。

 

 

f:id:meganeman1226:20190123234405j:plain

21:13 見ず知らずのおじさんに頼んでこんな写真も撮ってもらいました。

かなり浮き足立っていたのでしょう・・・自分でもよく分からないポーズです。恥

 

ナイトクルーズ・・・

22:00までにやりたいこと。

それは水面を行き来するクルーズ船に乗ること。ではなく庶民の足、渡し舟に乗ることです。

ナイとクルーズ線は観光目的なのでちょっとお高め。4,000円ほどするそうです。

しかし洒落っ気のない渡し舟はたった2元(30円)!

同じ景色をみるなら断然後者です。

さっそく乗船場へ向かいます。

 

f:id:meganeman1226:20190123235430j:plain

きっぷ売り場 思っていたほど庶民的な感じではありません。

 

f:id:meganeman1226:20190123235449j:plain

乗り場 なるほど。仕事帰りの方が対岸へ帰る感じですね。

一応2階席があるのが見えたのでクルーのお兄さんに「アップフロアーOK?」と聞くと「NO!」と断られてしまいました。

時間帯なのか普段から開放していないのかは分かりませんが1階席に入ります。

 

f:id:meganeman1226:20190123235521j:plain

f:id:meganeman1226:20190123235714j:plainとはいえ30円でクルーズ気分を味わえるなら・・・

と思いましたが多くの人が数乗れるようにイスなどはなく立ちっぱなしです。

でも対岸までは10分ほどなのでこれも許容範囲!

 

肝心の夜景は・・・

f:id:meganeman1226:20190123235918j:plain

ガラスに貼ってあるフィルムがよれよれでモザイクみたいに見えます。笑

 

そんな感じで対岸到着!

f:id:meganeman1226:20190124000104j:plain

21:41

いったん外に出て切符を買い、同じ機材でもと居た岸に戻ります。 対岸タッチ修行!

渡し船の運航は22:00までなので、帰りの便がないと陸路で戻らなければいけません。

最終の1本前で戻ることができました。

結果から言うと、水上からの景色はモザイクガラスのおかげで少し残念でした。

本物のナイトクルーズ船 に乗ればまた違ったのでしょうが、現地の雰囲気を味わうのには安くてオススメです。

 

きれいな夜景を堪能したし、お腹はペコペコです。

今度こそご飯を食べに行きましょう!!

 

以上、めがねマンでした。