メガネのひとり言

Monologue of Megane!!

IFTTTって何・・・? はてなブログの投稿をブログ村に反映させる方法を試してみた!

 どうも、めがねマンです。

 

みなさんブログのPV数って気にされますか?

私は気になります!

気になるというと若干意味が違うのですが、PVを稼ぐことを目的に記事を書くわけではなく、書いた結果PVが多いと嬉しいなぁ。モチベーション上がるわぁ♪という意味でPVを気にしています。

 

 

www.megane-no-hitorigoto.net

www.megane-no-hitorigoto.net

 先日このようなブログを投稿した日に過去最高のPV、1日で895名もの方に読んでいただくことができました。

 

そこでなぜそんなに多くの方に見てもらうことができたのか?

自分なりに解析をしてみました。

 

1番多かったのはGoogleからの検索流入で60%

これはおそらくブログを拾ってもらえたというわけではなく、

「ジェットスター 6周年 6円」とかそんな検索でたまたま上位にきただけかと思います。

 

次に多かったのはブログ村からの流入で38%

こちらはちょうどこの日からIFTTTを使ってブログ村の新着記事に反映されるように設定したことが大きな要因だと思います。

 

 

ブログ村の新着記事への反映

そんなのブログ側でping送信設定使えばいいじゃん!

そうなんです。でもはてなブログにはping送信設定がなく、はてなブログで投稿したらブログ村へログインして、はてなブログ投稿したので新着反映してね~!!っていちいち教えにいかなければ新着反映してもらえなかったのです。

 

 

そこでIFTTTの出番です

そもそもIFTTTって何??

実はわたしも4日前まで知りませんでした。(笑)

 

f:id:meganeman1226:20180707180609j:plain

 

 

IFTTTはイフトと読み、

If his han hat

の略だそうです。

すべて中学で習う単語ですが、直訳すると

「もし これ それよりも」となりなんのこっちゃ意味が分かりませんが、めがねマンなりに解釈したところ、

もしこれをしたら、それもする。という意味と解釈しました。

めがねマンの英語力ですので、批判はお受けいたしかねます。笑

 

具体的にいうと、

もし手を洗うことをしたら、うがいもする。

もし起きることをしたら、カーテンを開ける

など、異なる動作をひとくくりにしてついでにやっちゃいましょうみたいな、ちょっとしたプログラム的なものです。合ってるかな??

そのIFTTTの機能を使って

もし、めがねマンがはてなブログを投稿したらブログ村に一報をいれる

と設定したので画像付きで紹介いたします。

 

まずIFTTTのページにアクセスします。


ですがここで注意点!

f:id:meganeman1226:20180707170920j:plain

インターネットエクスプローラーでは見れないようです。

ということで私はグーグルクロームから開きました。f:id:meganeman1226:20180707171037j:plainちゃんと開けました。

メールアドレスを入力してGet startedを押します。

Googleやフェイスブックのアカウントでもログインできるみたいです。

 

 

 

アカウントを取得したらいよいよ設定開始です。

f:id:meganeman1226:20180707171536j:plain

右上のマイページのNew Appletを選択

 

 

 

thisの部分を設定していきます。

f:id:meganeman1226:20180707171646j:plain

thisをクリック

 

 

 

検索ボックスにRSSと入力

f:id:meganeman1226:20180707171822j:plain

RSS Feedをクリック

 

 

 

選択肢が2つ出てきます

f:id:meganeman1226:20180707172129j:plain

 New feed itemをクリック

 

 

 

入力フォーム出てきます

f:id:meganeman1226:20180707172243j:plain

ここにブログのURLを入力し末尾にrssを付けます。

入力したらCreate triggerをクリック

 

 

 

thisの部分が設定できました。

f:id:meganeman1226:20180707172630j:plain

続いてthatの部分を設定していきましょう!

同じようにthatをクリックします。

 

 

 

また検索窓が出てきます。

f:id:meganeman1226:20180707172818j:plain

こんどはwebhooksと入力します。

webあたりまで入力すると選択肢が1つになるので、出てきたwebhooksをクリックします。

 

関係ないですが・・・

f:id:meganeman1226:20180707173421j:plain

似てませんか?

話はそれましたが、戻ります!

 選択肢は1つなので

f:id:meganeman1226:20180707173604j:plain

Make a web requestをクリック

 

 

 

 4つの入力ボックスが現れます

f:id:meganeman1226:20180707174011j:plain

URL欄にブログ村のPing送信URLを入力

MethodはGET

Cotent TypeはPlease select

Bodyは空欄

を選択します。

 

 

 

ブログ村のPing送信URLはこちらから取得します。

ブログ村マイページの記事反映タブです。

f:id:meganeman1226:20180707173802j:plain

 

 

 

最後に、

f:id:meganeman1226:20180707174657j:plain

Finishをクリックして完了!

 とっても簡単です♪

アカウント登録から5分ほどでできちゃいました。

 

 

本当にリアルタイムでの反映とはいきませんが、ブログ村には16分後には反映されていました。

 

 

他にも

ブログを投稿したらツイッターに投稿

ブログを投稿したらフェイスブックに投稿など設定は無限大です。

IFTTTをつかって

If his han hatを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ちなみにめがねマンのリアル世界では、

If めがねマンが仕事に出かける時 than ゴミ出しをする

というIFTTTを組まれておりますのでこれは避けては通れない使命だったりします。笑

 

 

 ということでリアルでもネットでも活用できるIFTTTの紹介でした。

 

IFTTT 設定

以上、めがねマンでした。