メガネのひとり言

Monologue of Megane!!

アグレッシブサマー2007 パート3

どうも、めがねマンです。 

 

わたくしめがねマンの初海外は2007年

いまから10年前の8月で当時23歳のでした。

 

行き先はタイのプーケット 3泊5日

高校からの友人との男4人旅でした。

いま思い出しても楽しかったなぁ~♪

 

当時の旅行記を発見したのでこちらに綴っていきたいと思います。

とは言っても、当時別のサイトでブログをやっておりまして、

それを修正・加筆したものを再掲していきます。

なるべく当時のままUPしますので、

乱筆ですが若造のひとり言として

あたたかい気持ちで見守ってやってください。

 

登場人物

Y君・・・・・・高校からの友人 秀才

K君・・・・・・高校からの友人 おちゃめ

T君・・・・・・高校からの友人 クール

マックス・・・・現地ガイド 男性 30歳くらい 日本語上手 チェンマイ出身

めがねマン・・・筆者 お調子者

 

トラブルだらけのサマーバケーション

では第3夜スタートです。

 

第1夜はこちら↓

megane-no-hitorigoto.hatenablog.com

ドメイン取るならお名前.com

 

第2夜はこちら↓

megane-no-hitorigoto.hatenablog.com

ドメイン取るならお名前.com

 

8月14日

AM7時半起床

睡眠4時間 天気はくもり。

どうやらタイは朝と夕方は曇り空のようだ。

朝は昨日と同じくホテルのバイキング

メニューは変わらず・・・

昨日と変わった物といえば3種類あるジュースのうち1つと、

フライドポテトの切り方くらいだろうか。

みんな選ぶ物も大して代わり映えもなく朝食終了。

今日の予定はエレファントトレッキング(像に乗り散歩)とバンジージャンプ

 

まずはエレファントトレッキングに標準装備のモンキーショー

ヤシ園でヤシの実を取る猿がいろんな演芸を見せてくれる。

猿の名前はDETH。デスでいいのだろうか?

f:id:meganeman1226:20171127224316j:plain

デスはおはようのポーズをしてヤシ取りを披露。

そしてお客とキャッチボール。

たまたまY君の所に来たボールを彼はなかなか投げ返さずにフェイント、フェイント、そしてフェイントを掛けまくる。

隣で見ている僕らですらじれったくなるくらいに何度も何度も。。。

そして遂にデスがキレた!牙を剥き出しにしてY君を威嚇。

こっちへ向かって来る!

 

取り乱したデスは舞台裏へ連れて行かれ、しばらくして再び登場。

次は指定した番号の書いてある札を取ってくるというもの。

Y君が気になるらしくなかなか上手くいかない。

何度目かで成功させた。

 

最後に自転車に乗りステージをぐるぐる廻る。

始めは普通に走っていたのに次第に軌道が楕円に...

そうヤツはこっちを狙っている!

基本的には前を向いて乗っているが

僕らの前を通る時だけはこちらを向いて今にも飛び掛ってきそうな形相だ。

Y君あれはやり過ぎだってば。。。

 

そんなこんなで無事モンキーショーを見終え、

つぎはメインのエレファントトレッキング。

場所はモンキーショーから徒歩2分。

ヤシ園の系列だったのね。

待ち時間、Y君の英語の弱さが浮き彫りに...

ライターを借してと言ってきた欧風のお姉さんに

ライターを英語で何と呼ぶか聞きたかったらしいが

Y君はこう言った... Is this name ?

”これは名前ですか?”

一同、大爆笑!!

 

そんなこんなで順番が来て像に乗る。

小さめの像だったらしく小柄なK君めがねマンペアで乗る事に。

ゴムの木園の中をゆっくりゆっくり30分の散策。気持ちがいい。

f:id:meganeman1226:20171127224346j:plain

 

エレファント&モンキーを後にし昼食へ。

今日はタイ風ビュッフェ。

メニューはチャーハンやらビーフンなどなど。

みんなはそろそろタイ料理にも飽きたようでなかなか箸が進まないらしい。

前日の昼ご飯食べれなかった僕にとってはココが一番美味しかった(笑)

デザートにはアイスクリーム食べたらなんだかホッとしたなぁ

 

それからこれまた標準装備のカシューナッツ工場見学

ナッツは硬い殻に包まれており、一つずつ手作業で中身を取り出していく

隣接するお土産屋ではマックスがドリアンを食べさせてくれた。

初体験。ちょっと臭かったけどまぁまぁ美味しかった。

バスに戻り出発

するとマックスがこう言った。

ドリアンを食べた人はゲップをしないでください臭いから。

それと笑わないでください臭いから

ってオーイ!食べたの俺らだけだし・・・

 

次は民芸品店。ここは特にめぼしい物もなく..

僕ら以外のお客さんをホテルまで送り、いよいよバンジーへ

車内ではキング・オブ・チキンは誰か予想。

※飛ぶまでに一番時間が掛かったらチキンの称号(汚名?)

予想は、みんな1票ずつ。笑

 

そしてパトンビーチ ワールドバンジーに到着。

順番はじゃんけんの結果、

①めがねマン

②Y君

③T君

④K君

順番に決定。

体重測定をしサポーター巻き、1人ずつリフトで運ばれる。

高さ60m。

高い・・・

頂上に着くとインストラクターさんが記念撮影

そしてすぐに3、2、1!って跳べない...

怖ぇ~~!って叫ぶと下では3人が笑っている

そして次のカウントダウンでFLY~

滞空時間10秒くらいあったんじゃないかって思うくらい長い。

僕の記録50秒。

最後に跳んだ証明書をもらって記念撮影f:id:meganeman1226:20171127225907j:plain

 

あとはチキン決定を待つのみ

最初に飛んだから気が楽だ 。

結果は・・・Y君が6分間のダントツの粘りを見せ、

下位を10馬身以上引き離すディープインパクト並の強さで

第1回キング・オブ・チキン決定戦は幕を閉じた。

今回の旅行で一番興奮した遊びだったよ!

 

バンジーはオプションのプランには含まれてなくて、

たまたま見つけて行きたいと言った僕らの為にマックスが案内してしてくれたのだ。

マックスありがとう。

 

ホテルに戻り自由行動。

まだまだ真っ昼間。

暇なので近くのショッピングモール、ジャンセイロンへ。

Y君はさっきのチキンの汚名を晴らすべく日本人らしき女の子2人組に声を掛けた。

なんとその女の子達は行きと帰りの飛行機が同じだったらしく一緒に出掛ける事に。

 

夕方になりトゥクトゥクに乗り15分程離れたプーケットファンタシー

時刻はPM8時過ぎ。

ここは2時間弱のサーカスみたいなものがあるらしくそれを観覧。

途中ちょっとウトウトしてしまったf^_^;

そりゃ毎日4時間睡眠だもん。

それからご飯を食べ、お喋りして女の子達とはバイバイ

この日も寝たのはAM4時過ぎ..

 

こうしてプーケット3日目最後の夜は更けていったのでした。。。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

 

さぁ3泊5日のプーケット旅も残すはあと1日と機中泊のみ。

まだまだサマーは続きます!!

 

以上、めがねマンでした。

 

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ にほんブログ村 小遣いブログへ